飛田新地の体験談

飛田新地の体験談や飛田にまつわる情報を公開するブログ

飛田新地

【飛田新地の体験談】なぜ飛田に美女が集まるのか?その理由

投稿日:

アイドルの様な子が多いのはなぜでしょう?

tobita

※写真はイメージです

先日、また飛田新地を散策してきました。
このブログの本来の目的は、
「理想の女性と出会い愛し合う」という
のが主旨なのですが、

最近はほとんど、
飛田新地ネタの記事が多くなって来ています。

もう、いっそうの事、
飛田新地ブログに改名しようかな?とも
思いました。(笑)

なぜなら、ブログのアクセスも
飛田新地がらみの検索で訪れる方が
8割ぐらいだからです。

私が考える、本来の主旨とは
ズレてきていますが、女性や恋愛や性を
あらゆる角度で考察する…という意味では

風俗のようなアンダーグラウンドな世界も、
全く、関係無いとは言えなくもありません。

「男と女の欲求が渦巻いている…」
「女性が自らの身体を生業としている…」

という世界だからです。
その片鱗を除いていると、男女の関係や
日本が抱える経済のリアルな現実が見えてきて
それが刺激になったりもするため

このブログにはそういった部分の記事も
赤裸々に書き綴っていこうと思います。

もちろん、私の実体験も交えてです。

さて、話が脱線しましたが、
冒頭でお伝えしたように、
また飛田を歩いてきました。

すっかり、この街独特の魅力に
ハマってしまったようです・・・

プレイはしていませんが、
ただ単位、散策しているだけでは

暑い夏の日も、
今のような寒い冬の日も関係なく

一生懸命汗水たらして働いている
飛田嬢たちや呼び込みのおばちゃんたちに
申し訳なく思うため

また近うちに、プレイしに行こうかな?と
最近考えるようになりました。

今の段階で、プレイすることで
新しい気づきもあるような気がしているからです。

飛田については、関連する書籍を全て
購入してみては実際に足を運んでみたり
いろいろと調べて知識と経験をためているので

はじめて利用した時と違って、
また別の視点で経験ができると考えました。

今年はスケジュールの面で厳しいですが、
利用した際には、体験談を書こうと思います。

この日、飛田新地を散策して気づいたこと

時間に余裕があったので、
2時間ぐらいあたりを散策してみました。

今回は普段は通らない、
商店街だったり、裏路地だったりを歩いたり

飛田新地内を歩いて、あたりを観察したり
という時間を過ごしました。

飛田に美女が集まる理由

photo-007

キレイ系、アイドル系、清楚系まで美女が勢ぞろい

今日も嬢たちの容姿は美しくて、
可愛いアイドルのような子もいました。

あいかわらず、レベルが高いのが飛田と言えます。

通りを歩けば、
嬢の満面のスマイルを受け取ることができるので
歩いて眺めているだけでも楽しいのです。

そして、AKB劇場は会えるアイドル…というのが
ちょっとした新しいコンセプトですが、

飛田の場合は、アイドル級の子に会えて(しかもセクシーな衣装)
お金を払えば絶対に本番セックスができる!という
場所ですので、AKBやアイドルには全く興味がなく詳しくない私ですが
そういう意味では飛田ってAKB劇場に近いような
気がするなーと思ってしまいました。

アイドルに
会えてヤレる場所

…とでも言うのでしょうか?

嬢たちからすれば飛田は戦場!激戦区!

飛田新地 市場

飛田新地でも容姿による稼ぎの格差が顕著に…

この場所では厳しく言えば、
「市場の原理と格差」が顕著に出てしまう場所なので

容姿が優れている子の方が、
稼ぎやすい!という現実があります。

もちろん、接客やプレイの丁寧さ。
気遣いなども重要ではありますが、

そういった部分は、実際にプレイしてみないと
わからない未知数な部分です。

私も含め、どうしても男性諸君は
容姿が優れている女性を選びがちの傾向にあるように
思いますし、それが目的の方も多いと思います。

なので、店側もビジネスとして
「身体が資本」の女性を採用する際は
容姿も採用の基準のひとつとしているそうです。

また、女の子のリクルートに苦戦している店舗は、
基準を妥協して、出勤できる日数であったり
容姿とは別の部分で条件が整い、折り合いが付けば
戦力としてすぐに採用したいという意向もあると思います。

特に最近となっては、
飛田に行けば短期間で効率良く稼げる!
といった話も有名となり、

全国から飛田で働きたいという女性が
後をたたないそうです。

中には学費や奨学金の返済のために、
将来のために貯金をしたいといった
いたって真面目な動機のもと

飛田新地へ出稼ぎにくる女子大生たちが
沢山いると言います。

美しくて、可愛くて、若い肉体だけでなく
そこに学歴や知性などのネームバリューも
加わったなら、男性としてもより付加価値が
高まるという意見もあるそうです。

そういった理由もあるので、
飛田は若くて、容姿の優れた女性が生き残り
美女揃い…という状態になるというわけですね。

飛田にも影響する風俗格差

miuri

風俗のデフレ化が進行!カラダを売るだけでは稼げない時代の到来

くわえて、近年は風俗業界自体も
「デフレ化」が著しく進んでいて
最近では最貧困女子という本が
ベストセラーになったように

単に風俗でカラダを売っても、
稼げない…といった、風俗格差も生まれています。

ですので、先ほど書いたように
若くて容姿に優れている方が
市場に求められて、需要があって

その逆の場合は、稼げずに
どんどんニッチな方向や
ピンサロなどの格安店へ流れる…という
ピラミット構造になっているというから
恐ろしいなーと思いました。

カラダを売れば誰でも稼げる…という
わけでも無いということなんですね。

この日、飛田に訪れる人々

飛田嬢たちが美しいのはいつもの事だとして、
この日見て、興味深いなーと思った光景を
いくつか紹介して、この記事を締めようと思います。

外国人カップル

飛田では外国人も多いのですが、
白人の外国人カップルが物珍しいそうな様子で
飛田の入り口でそわそわしていました。

流石に、お店がズラズラ…とならぶ
通りの中に入るのには勇気が必要だったらしく

何度も躊躇しては、最終的に通りの奥へと
消えていきました。(笑)

たしかに、男性が1人で歩くには
慣れれば特に気にならない場所ですが

隣に女性がいるとなると、また別の話になってきます。
その外国人の女性も、飛田嬢も意識してしまうことは
火を見るより明らかです。

女性が歩くような場所ではないかもしれませんね。
※中には車に乗って、見物する女性もいそうですが

これから出勤する嬢たち

あとは、これから出勤して働くのだなーという
嬢の姿を何人か見かけました。

お店の前で座っている時は
セクシーで派手な衣装をきているけど

普段はそこら辺で歩いているような、
普通の女の子と変わらない感じがあって
ギャップがあるなーと思います。

歩いてお店の勝手口に入る姿もあれば、
タクシーに乗って、お店の前で降りて出勤という嬢もいました。

その辺のところは、
お店や嬢の都合があったりするのでしょう。

交通費を支給してもらい、自分で車を運転して通勤したり、
お店が雇っているドライバーやタクシーに送迎してもらったり
いろいろなスタイルがありそうです。

飛田自体は深夜12時には閉店するという
決まりがあるため、そんな遅い時間に女性が帰るのも
また気を使うし、さぞ大変なのだろうなーと感じました。

以上が、飛田新地に行ってきた近況でした。
また足を運んだらレポートしたいと思います。

アドステア


アドステア


-飛田新地

Copyright© 飛田新地の体験談 , 2019 All Rights Reserved.