飛田新地の体験談

飛田新地の体験談や飛田にまつわる情報を公開するブログ

関西の新地

【今里新地の体験談】場所、料金、システムなどについて解説!

更新日:

歓楽街の中にひっそりたたずむ「今里遊郭」赤提灯が目印

時間は土曜日、たしか夜の21時半すぎ…。
噂の『今里新地』へ到着。

今回は飛田新地と並んで、
大阪に存在する新地としと有名な
今里新地について体験談をレポートします。

下記の構成でお送りします。

  1. 今里新地とは?
  2. 今里新地の場所
  3. 今里新地へ実際に行ってみた結果…
  4. 今里新地では赤い提灯が目印
  5. 今里新地の料金・価格

今里新地とは?

飛田新地とは一味違った雰囲気を感じます

まず最初に、今里新地についてですが、
飛田新地と同じく、遊郭・赤線であります。

つまり、お金を払って、
女性と本番行為を楽しむという内容です。

建前上は料亭となっており、
その中で、自由恋愛に発展した…という
シチュエーション設定で

本番が黙認されているといった
感じでしょうか。

今里新地の場所

今里新地に隣接するコリアンタウン

続いて、今里新地の場所について。

名前にもあるように、今里駅の近くにある
商店街の一体がその場所となります。

近くには、鶴橋とか
コリアンタウンがあります。

キムチアーケードでの一枚

コリアンタウンの入り口の光景

今里新地へ実際に行ってみた結果…

そして、実際に訪れてみました。
というのもネットで情報を見たことはあるのですが

これまで行ったことは、ありませんでした。
飛田新地ばっかりに足を運んでいたので

じゃあ、この機会に行ってみようじゃないか!
というノリで、夜中であるにも関わらず

飛田新地から、歩いて現地へ向かいました。

飛田新地と比べると寂れた感じ、辺りには歓楽街が密集した地帯

いざ、到着して当たりを見渡してみると、
特に何もない感じです。。。

寂れた喫茶店や、キャバレークラブなどの
いくつかが目に入ってきますが

飛田新地のような、雰囲気の場所ではありません。

「これ、本当に存在しているのか?」

そう思いながらも、路地を進んでいくと…

あ!あった!!!!!

ついに、今里新地の料亭を発見!!

「今里新地料理連合」と書かれた提灯が目立ちます

どうやら、今でも遊郭は健在のようです!!
1人で感動して、興奮してしまいました!!

恐る、恐る、前を歩いてみると、
確かに、飛田新地の料亭に似ている部分が
沢山ありました。

また、お店の前には、
「18才以上、入店禁止」の札もあったので
間違いありません。ここがかの料亭なのでしょう。

今里新地では"赤い提灯"が目印

薄暗い通りの中、ひときわ目立つ、赤い輝きを放つ赤灯

飛田新地と違って、今里新地の料亭は、
かなり街の風景に馴染んでいます。

なので、何も知らない人が
この場所にやってきても、

そこが、遊郭だなんて
恐らく気づかないでしょう。

それぐらいに、自然に料亭が並んでいます。

また、料亭の建物も、飛田新地と比べると
いかにも和食料理の料亭…といった感じなので
本当に、お食事どころの雰囲気があります。

しかし、見分ける方法があって、
「赤い赤灯、ちょうちん」を見かけたら
それが料亭の目印になるので、

  • 料亭がどこにあるのかわからない…
  • 全然、区別がつかない…

という心配も無いでしょう。

飛田新地と今里新地との違い

飛田新地の料亭、呼び込みも激しい…

全く呼び込み無く、玄関に誰もいない料亭も多数!の今里新地

それから、飛田新地と今里新地との違いですが、

まず、飛田と違って、
おばちゃんの呼び込みがありません。

というか、皆無です!!

飛田新地同様。

一応、お店の入り口に
おばちゃんが座っているのは
飛田と変わらないのですが

どの店も、声をかけられる事は
一切ありませんでした。

飛田新地のおばちゃんとは、
まるで正反対で、あ然としました。。。

また、おばちゃんが座っている場合もあれば、
若い嬢が座っているお店もありました。
(20代後半ぐらいで、茶髪の女の子)

それに加えて、お店の数が少なかったです。
正直、飛田新地には100をゆうに越える
異常な数の店舗が密集してる地域なのですが

今里新地では、
10店舗も無いぐらいの店舗数でした。

もしかしたら、見落としなど
あったかもしれませんが、

明らかに少なかったです。

今里新地の料金・価格

そして、他の違いとしては、
料金プランとシステムが違います。

今里新地では、

30分で13,000円という料金設定で、
その金額とは別に、ホテル代が必要になります。

また、36,000円を支払えば、
嬢と一緒に宿泊ができるといった具合です。

今里新地は飛田新地と比べて、

どちらかというと、
年配の方向きな気がします。

利用する年齢層的も、
飛田では20代ぐらいの人から
60代ぐらいの男性まで幅広いですが

今里新地には、若い人は少なそうです。
まさに、通だけが遊んでいる

知る人ぞ知る、新地といった印象を受けました。

まとめ

以上。

今回は、今里新地について
レポートをお伝えしました。

気になるサービスについては、
まだ体験していなので、
詳しいことはお伝えできませんが

いつか利用してみようかと思います。

ひとまず、大阪にある全ての新地を制覇し、
ここでレポートするのが

私のちょっとした目標になっているので、
仕事の合間に、コツコツ、

実現していこうと思います。
それでは、また!

アドステア


アドステア


-関西の新地
-

Copyright© 飛田新地の体験談 , 2019 All Rights Reserved.